Yapparine!

やっぱりね感じた本音をあなたに

小野恵令奈・妊娠→卒業の真相は?現在彼氏とプロフ経歴まとめてみた!

2016/10/05

小野恵令奈・妊娠→卒業の真相は?現在彼氏とプロフ経歴まとめてみた!

国民的アイドルグループAKBに所属していた小野恵令奈(えれぴょん)さん。その卒業の背景には妊娠や複数の彼氏の存在など、未だに謎のベールに包まれている部分が多い。

s_%e3%81%8a%e3%81%ae%e3%81%88%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%95%e3%82%93__erenaono__%e2%80%a2_instagram%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%a8%e5%8b%95%e7%94%bb出典元:https://www.instagram.com/erenaono/

そして更に2016年10月に暗にムテキデビューとか囁かれていますね。とはいっても今年に限ったことではないのですが・・

さて小野恵令奈さんは本当に妊娠していたのでしょうか?

  • 小野恵令奈さんのプロフィールと経歴
  • 小野恵令奈さん妊娠・卒業の真相は?
  • 小野恵令奈さんの現在彼氏っているのかな

先ずは小野恵令奈さんのプロフィールをおさらい*

小野恵令奈さんのプロフィール

2013156_201206190197836001340082445c出典元:http://hmina.net/gossips/2016/09/05

小野恵令奈さんのプロフィール
名前:小野恵令奈(おのえれな)
愛称:えれぴょん
生年月日:1993年11月26日
現年齢:22歳(2016年9月時点)
出身地:東京都
身長:154cm
体重:45kgくらい
スリーサイズ:78-59-84cm
血液型:A型
兄弟姉妹:居ない
職業:元アイドル、元女優、元歌手
長所:マイペース(短所も同じ)
口癖:「あのですね」「はい、そうですね」
好きな食べ物:貝、マシュマロ(いちご味)、マフィン、クッキー、ちーかま
好きな色:白、黒、ピンク、黄色
好きなスポーツ:卓球
好きな男性のタイプ:「マナーがちゃんとしていて、ノリも良く優しい人。エレナの事を大事にしてくれる人。意識してしまうポイントは八重歯」
趣味:一人カラオケ、コスプレ、料理(タイ料理)、音楽鑑賞、ショッピング
特技:お絵かき
座右の銘:一期一会、石の上にも三年
夢:色々な事に挑戦
ジャンル:バラエティ、映画、TVドラマ
活動期間:2006〜2010年,2011〜2014年
活動内容:AKB48第二期生(元チームK)
-

やっぱえれぴょん可愛いよな〜

スポンサードリンク

正直もうちょいバストサイズありそうな感じ。78cmというのは多分中学生時代の頃ではないでしょうか。この辺は後ほど迫ってます。

また、職業が現在不明過ぎて、”元アイドル”と記載しました。小野恵令奈さんのデビュー経緯についても振り返ってみます。

小野恵令奈さんのAKBデビューのきっかけ

s_%e3%81%8a%e3%81%ae%e3%81%88%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%95%e3%82%93__erenaono__%e2%80%a2_instagram%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%a8%e5%8b%95%e7%94%bb出典元:https://www.instagram.com/p/jf5nBxtA1w/?taken-by=erenaono

小野恵令奈さんのAKBデビューのきっかけ。

それは小学6年生だった当時、深夜放送されていたAKB番組で「オーデイション告知」を見たこと。それがきっかけとなり、なんとランドセルを背負ったまま秋葉原へ自己推薦へ行ったというから驚き。

ただ、秋葉原のドン・キホーテの8階に劇場があると書いてあったから、またまたランドセルのまま電車で秋葉原まで行きました

引用元:http://www.oricon.co.jp/music/special/080709_03_02.html#egg_tab

しかも一次審査が終わっているのにも関わらず、どうしても受けたい!と粘って偉い人にも直談判したんだとか。

なかなか度胸ある小学6年生だったみたいです。

で、そこからチームKのメンバーとして第2期生デビュー。さらにその愛くるしいルックスと人懐っこさで一気に大ブレイク。

ファンからは「妹キャラ」としてもてはやされ、AKBの第一線で活躍される運びとなりました。

確かにあの頃最高な輝きだったよなAKB・・

この時はみんな甘酸っぱい感じで若くてパワー溢れる感じがする。今よりずっと仕事的な感じがしなくて、勢いもあったしポジティブなパワーを貰っていた。

「モーニング娘。」以来の新しいアイドル時代の幕開け。個人的にも何となく良かった思い出が沢山あった時期だったな〜と。

管理人のアレコレはさておき

しかし、「AKB小野恵令奈」の絶頂期もそう長くは続きませんでした。